HOME>口コミ>思いがけない刑事事件に巻き込まれたら!弁護士に相談

思いがけない刑事事件に巻き込まれたら!弁護士に相談

ジャッジガベル

思いがけないトラブルが発生して刑事事件に巻き込まれてしまうことがあります。刑事事件というと物々しい響きですが、実際には弁護士と相談しながら事件解決の糸口を探すのが一般的です。一人で悩まずに、まずは身近な弁護士事務所の無料相談などで相談してみましょう。

みんなの口コミ

人格の多面性を裁判官に示してくれたので感謝しています

以前居酒屋で酔っ払った男性客とトラブルになり、相手から手を出された事に腹を立てた自分は何発もその男性を殴ってしまいました。当然ですが、後日示談では収まらず、刑事告訴をされてしまいました。自分はまだ学生で、どうしたらいいだろうと困り果てていた時に当時担当していただいた弁護士さんに出会いました。刑事事件の内容をゆっくりと時間を掛けて聞いて下さり、大丈夫ですよと仰って下さいました。向こうから手を出したことによる正当防衛の正当性と、今回暴力に発展したのは、揉め事の末の多面性人格であると裁判官の方に説明して下さいました。というのも、相手側の弁護士さんが暴力に及んだ僕の人間性が、反社会的人格という指摘を受けていたからです。お陰で治療費を少し支払うだけで、罪はかなり軽くなりました。丁寧に対応し、弁護して下さった弁護士さんには感謝しています。ありがとうございました。20代男性

捜査の不備を弁護士が指摘してくれました

近所に住んでいる近隣の方の騒音がうるさく、何度か警察を通じて注意をしました。ですが、事態は全く変わらず、最悪なことに警察に注意を頼んだのが漏れてしまい、近隣の方が我が家の敷地に不法侵入を行うようになりました。どうも子供だけしかいない時間帯を狙って敷地内にごみを捨てていったり、郵便受けを勝手に覗かれたりしているようでした。警察に再度お願いし、捜査をお願いするも近隣の方に事実確認をしただけでやれることはやったと一点張り。困り果てた後、証拠をなるべく集めるようにし、何日か経った後弁護士先生に相談することにしました。弁護士先生自ら警察署に出向くと、集めた証拠や他の近所の方の証言から、本格的に刑事事件として逮捕へ動き出してくれました。捜査の不備に気付いて、積極的に行動していただいた弁護士先生、本当に助かりました。40代女性