「menu(メニュー)」でテイクアウトに対応するお店が急激している理由とは


TVCMでもおなじみのmenu(メニュー)ですが、対応するお店が急激に増えています。
2020年4月末時点で2,300店舗だった店舗数が、2020年5月末で既に全国で約15,000店に急増しました。

その理由の1つは、新型ウィルスによる影響だったことは容易に想像できます。いわゆる“コロナ禍”で、店舗側は店内飲食について営業自粛をせざるを得ませんでしたが、menu(メニュー)を導入すれば、テイクアウト対応をしているお店であることをスマホアプリでお客さんに広く情報発信できたからです。

他方で、menu(メニュー)の導入はお客さん側にとってみれば、スマホで簡単にテイクアウト出来るお店を探せるだけでなく、注文から決済までスマホで終わらせられるので、短いお昼休みや気ぜわしい夕飯どきに、注文・支払いなどのためにわざわざ行列を作る必要がなくなり便利です。

その結果、対応店舗が増えてさらに便利になったと、お客さん側のスマホアプリ「menu(メニュー)」の利用者も増えています。



menu

そもそも「menu」を導入するメリットって?|加盟店のメリットとお客さんのメリット

今現在「menu」を導入するか迷っている店舗側の皆さんにとっては、そもそも「menu」を導入するメリットってなんなの?という基本的な疑問があると思います。

わざわざ「menu」システムを導入するメリットがわからない。今まで通りに店頭か電話でテイクアウト注文を取ればいいんじゃないの?

まず、店頭でテイクアウト注文を取るシステムには、お客さん側に不便が多く、店舗側としても機会損失というデメリットがありました。「menu」はその両方を最小化するためのシステムなんです。



お客さん側の不便とは、時間のないランチタイムや夕飯時に注文と支払いのための行列を作らなければならないということ。また、自分の順番が来る前に食べたいものが売り切れてしまうということがありました。

ですから、お客さん側としては、お店に出来ている行列などを見て、「今日は時間的にこのお店に並ぶのは無理。行列しても売り切れちゃったらバカみたいだし...」と、そもそも行列に並ばないという選択をすることも。さらにこれが続くと、そもそもあなたのお店を選択肢に入れないということにもなりかねませんつまりお店側にはせっかくあなたのお店を気に入ってくれたお客さんを逃すというデメリットがあったのです。

次に、電話でテイクアウト注文を受ける最大のデメリットは、イタズラで注文して取りに来ないお客がいるということでした。これが大量注文だったり高額注文だったりするとお店側の損失は大きいですよね。



「menu」は注文時に代金をクレジット決済してしまうので、このイタズラ注文の損金を予防する事が出来るんです

なるほど。「menu」が支払いまで終わらせてくれるから、確実に代金がいただけるんですね



でも、具体的には「menu」を使い始めると、店頭では何が変わるんでしょうか?

まず、お客さんが店頭で「何を注文しようかなあ」と悩む時間がなくなります。なぜなら、注文はもう済ませて来店されるからです

次に、支払いにかかる時間も無くなります。menuアプリで支払いまで終了しているからです

なるほど。じゃあ店頭では準備したご注文品をお渡しするだけなんですね!それは時間短縮になりますね。行列したくないとお店に来てくれなかったお客さんも来てくれそうですね



「menu」アプリがお客さんに人気で評判の理由とは|お客さんの声

menu(メニュー)アプリがお客さんに人気で評判の理由を調べてみました。

◆menu(メニュー)アプリを使うとお得
menu(メニュー)アプリには様々なキャンペーンやクーポンがあるのでお得においしく食べられる

◆デリバリーと比べて割安
配達料がかからないのでテイクアウトの方がお得。しかもテイクアウトだとサーブすすてくれるお店もあって、頑張っているお店は応援したい。

◆近所のお店が探しやすい
menu(メニュー)アプリだと、今いる場所の地図上で、まわりにあるテイクアウト対応のお店が一括表示されて便利。他社サービスはこれがない。

◆テイクアウトの方がいい
デリバリーの配達員は男性が多いので、自宅や職場を知られるのが不安なので、テイクアウトの方がいい。

menuがコロナ禍でその実力を発揮?|どんなところがお客さんに受けたの

実は「menu」は2020年4月から5月までの間に、加盟店が約2,300店から15,000店を突破するほど急拡大しました。

その理由は、手数料無料キャンペーン*を実施中であることだけでなく、新型ウィルスで緊急事態宣言でステイホームとなったり、ソーシャルディスタンスが求められる中、コロナ禍の中でも「お店の味」を楽しみたいお客さんと、テイクアウトで頑張りたいお店側の気持ちが一致したからだと思われます。

この先も第2波が予想されるので、この流れは止まらないと考えられます。

そうは言っても、テイクアウトよりもデリバリーの方が人気なんじゃないの?

もちろん、デリバリー対応エリアではデリバリーも人気です。
ただ、デリバリーが人気といっても、デリバリーをあまり好まないお客さんというのも一定数いらっしゃいます。そういうお客さんにはかえってテイクアウトの方が人気なのです



もちろん、テイクアウトなら配送料がかからないということはありますが、その他にも、理由はあります。

例えば、一人暮らしの女性は「デリバリーは配達員に男性が多いので、自宅や職場を知らない男性に知られるのでイヤ」という人が意外と多いのです。また、「運動不足気味なので、menuアプリでテイクアウト注文を入れて散歩を兼ねてお店まで歩いて取りに行きたいのでテイクアウトの方がいい」という人もいます。さらに「ウィルスも心配だし、知らない人に食べ物を預けたくない」という人まで。

また、menuアプリではお得なクーポンやキャンペーン、コラボ企画などをしていますので、普通にテイクアウトするよりもアプリを使った方がお得においしく食べられるとmenuアプリは人気なんですね。

へえ、デリバリーよりテイクアウトの方がいいというお客さんもいるんですね!



ですから、 menuのテイクアウトを導入するだけでも、お客さんと加盟店さん側、両方にメリットがあるんですね。


  *初期設定費用無料・サービス手数料無料・カード手数料無料(2022年3月末までの期間限定)


menu

「menu」アプリを実際に使用中のお客さんの良い評判・口コミ

実際にmenuアプリを使用しているお客さんの良い評判・口コミを集めてみました。

こういうアプリって、実際に使ってみないとわからないところがあるから、お客さんの言葉が、あなたの疑問に答えてくれるかもしれません。


menuの評判

登録の際に貰えるクーポンがとてもお得です。いろいろなキャンペーンもあるので、レストランで食べるより安くテイクアウト出来る場合もあって、アプリ使用者ならではの特別なサービスがあるのでさらにテイクアウトしたくなります。

menuの評判

menuでテイクアウトにした場合は、調理が終わったタイミングでアプリにお知らせが来るので、お店でサクッと受け取れて、行列する必要もないので三密も避けられて嬉しいです

menuの評判

業務の都合から、ランチに外食するのが難しいのでいつもテイクアウトできるお店を探していたんですが、menuアプリを使い始めてから、どこのお店でテイクアウトをやっているのかが地図上ですぐにわかるようになってたいへん便利


menuの評判

時間があるときに事前注文しておけるから、いつでも出来立てが食べられるのがいいです。お店に行って注文するのは、待ち時間が長くかかって並んでいる間にお昼休みがなくなったりしてましたが、menuアプリの利用でそんなこともなくなりました

menuの評判

デリバリーの対応エリアは限定的ですが、テイクアウトでの予約は待ち時間なくスムーズに受け取れるので嬉しいです。アプリ内でクレカ決済なので財布なしで取りに行けるのもなかなか便利。



みなさん、メニュ―アプリをなかなか便利に使いこなされているようです。

さらに、こんな声も。

menuアプリの評判

デートや飲み会の場所選びなんかにも使えます。友人と急に「飲んでく?」となった時にも、地図上で近くのお店探しが出来て便利。出先での急なお店選びにいつも困っている人にもおすすめ。

menuアプリの評判

会社の追い込み残業時でも、代表者が集計をとって受取りに行くだけで温かくておいしい夕飯が食べられるのは嬉しい



menu加盟でお店がアプリ利用者のスマホの地図上に表示されるようになるので、新規顧客へのお店のいい宣伝にもなりますし、お昼時だけでなく、夕飯時でもテイクアウト営業の機会が増えそうです。



menu